MENU

給排水設備コンサルタント業務の特長

お問い合わせ
コンサルタント業務の特長

コンサルタント業務の特長

私たちは、改修専門のコンサルタントとして、蓄積してきた知見や実績をフルに活用します。

Point1 建物の状況とトレンドをふまえたご提案が可能です

マンションの給排水管に使用されている材質は、たくさん種類があり、時代とともに進化しています。
また、材質の違いだけではなく工法(接合方法)も多数あります。
私たちは、改修専門のコンサルタント。蓄積してきた改修ノウハウと実績を生かし、新築時の状況といまの建物の状況、過去の修繕状況、さらにはお客さまの予算をもとに、お客さまのマンションにとって最適な給排水設備の修繕プランを立てることができます。

Point2 良質な工事の進め方を熟知しています

既存建物の給排水設備工事は、私たちコンサルタントだけでなく、施工会社にも専門的な知識と経験のある業者が求められます。ですが、知識・経験を兼ね備えた業者を、お客さまだけで選び抜くのは至難の技。
その施工業者の知識や技術が確かなものなのか。業界やお客さまからの評判はどうか。30余年もの間、改修を専門としてきた知見から、良品質な工事を提供できる業者なのかを見定めるサポートが可能です。
また、工事が始まる準備段階から、施工業者と協力しながら効率的な工事の着手方法やスケールメリットを生む資材の発注、ムリのない工期の圧縮に努めます。

Point3 合意形成のツボを知っています

給排水設備工事の合意形成は、いつものように総会で決議を得るだけではありません。
総会前から居住者さまに入室承諾などの協力を取り付ける必要があります。
工事に入ってからは、お手洗いや炊事なども自由にできず、作業員が室内に入って作業するのでプライバシーの確保も難しい…。
そんな状況で、居住者さま一人ひとりの承諾を得るには、説明と話し合い、そして広報につきます。

どこまでご説明すればいいか、どのように協議すればいいか、どのタイミングで広報すればいいか。
これまで何件もの給排水設備工事を手がけた実績がある私たちは、合意形成の「抑えどころ」を知っています。現場で得た多くの経験を武器に、多くの居住者さまの納得を得られるよう、理事・修繕委員の方々をサポートします。

何から始めればいいかわからないという理事・修繕委員の方

S&Aリニューアル設計は、マンション修繕専門のコンサルタント。S&Aリニューアル設計は、マンション修繕専門のコンサルタント。給排水設備や建物をどのように手当てすれば、永く快適な暮らしを確保できるのか。どのようなビジョンを持って、長期修繕計画を立てるべきかを熟知しています。ちょっとした疑問でも、わかりやすくお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。