MENU

給排水設備や大規模修繕工事の工事計画ご提案

お問い合わせ
工事計画のご提案

工事計画のご提案

関係者が知恵を絞りながら、マンションごとに合った工法や材料、工事の進行方法、かかる費用を検討し、提案書にまとめます。

設備・建物の寿命を延ばすことを念頭に置いたご提案

S&Aリニューアル設計では、劣化した部分を治すだけのご提案はしません。
設備や建物の寿命を延ばすためにはどの部分を手厚く補修すべきか、どんな工法を用いるべきか、どういった性能を持った材料がよいか。
建物調査・診断を担当したメンバー全員で、これまでの経験や蓄積してきたノウハウを持って議論を交わし、工事プランを練り上げます。

●企画提案書

設備や建物の現在の状況から工法、材料のご提案などの要点をわかりやすくまとめた提案書です。
各部の工法や材料については、複数案をご提示したり、対照表を用いることで、理事・修繕委員の方々が比較・検討しやすいように構成しています。
また、工事のポイントや対象箇所などは写真やイラストを用いて、より理解が深まるよう、考慮しています。

●工事仕様書

給排水設備や大規模修繕で実施する各部位の工事について、施工の方法や使用する材料、検査の仕様などを定めたもので、工事の概算費用を算定する基礎資料になります。

●工事予算書

工事仕様書をもとに、工事を実施するためにどのくらいの材料が必要か、どのくらいの人手が必要かを検討し、それぞれの費用の見込みをまとめます。この段階でマンションごとに必要な工事を見きわめ、ムダを徹底的に省いていきます。資金的に余裕があれば、資産価値を向上するためのご提案をおこないます。
また、この資料は予算の検討や、施工会社選定時の各社見積りの妥当性を判断するために活用します。

●工事計画図

工事仕様書で示した工事が、設備や建物内のどの部分で行われるかを、立面図や平面図を用いて表した資料です。

お渡しする書類は、専門的な内容が含まれており、理事・修繕委員の方々から見ると、少しとっつきづらい部分があるかもしれません。
ですが、これらの書類は今後の進行に大きくかかわるものとなります。「なぜその工法がいいのか、なぜその材料を選んだのか」の理由はもちろん、「そうすることでどのようなメリット・デメリットがあるのか」をモレなくお伝えします。
当社の提案を受け、最終的に判断するのは理事・修繕委員の方々になりますので、不明点やご意見、ご要望があれば、遠慮なくお申し出ください。

何から始めればいいかわからないという理事・修繕委員の方

S&Aリニューアル設計は、マンション修繕専門のコンサルタント。S&Aリニューアル設計は、マンション修繕専門のコンサルタント。給排水設備や建物をどのように手当てすれば、永く快適な暮らしを確保できるのか。どのようなビジョンを持って、長期修繕計画を立てるべきかを熟知しています。ちょっとした疑問でも、わかりやすくお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。