MENU

給排水設備や建物の劣化状況ご報告

お問い合わせ
施工業者選定補助

施工業者選定補助

数ある施工業者のなかから、マンションに合った最善の工事を提案・実行できる業者を選択できるようサポートします。

よりよい施工業者はどこか、その判断基準をお伝えします

施工業者を選ぶ際、複数の業者に見積りを提示してもらいます。そうなると、どうしても金額に目をうばわれてしまいます。
ですが、見た目の金額を抑えるために、工事の範囲や数量、作業員の数を必要以上に絞りこんでいることもあります。
施工業者の良し悪しは、金額だけでは判断できません。決定したとおりのスケジュールで、より高い品質の工事をおこなえるか。工事中のサポート体制がきちんと形成されているか。安全確保のための施策はどうか。
理事・修繕委員の方々が、金額だけではわからない良し悪しを見極められるよう、正しい情報と判断基準をご提示します。

施工業者選定補助の概要

●見積要項作成

見積りに参加する施工業者に配布する、工事の概要書を作成します。
工事名称や建物の所在地など基本的な情報のほか、見積りに参加するための条件や提出書類について示した書類です。

●現場説明会の開催

見積り参加業者に向けて設備や建物の情報や書類をとりまとめ、説明会を開催します。
工事の対象となっている設備や建物を見せながら、工事の仕様や留意点を伝えます。
あえてすべての情報を開示せず、どのような質問をしてくるか、よりよい工法や材料を提案してくるかなどでも業者の力量を判断するようにします。

●提出書類の評価

見積り参加業者から集まった書類を確認します。
見積り金額ではなく、見積要項や工事仕様書に沿った内容か、項目・数量・価格は適正かなどをチェックし、理事・修繕委員の方々が判断しやすいように比較表にまとめます。

●ヒアリング(面談)の開催

施工業者を比較するため、ヒアリングの場を設けます。設備や建物の施工を担当する会社として、姿勢や体制はどうか、担当の現場代理人の人柄はどうかなどを判断するために、どのような質問をすればよいかなどをアドバイスします。

何から始めればいいかわからないという理事・修繕委員の方

S&Aリニューアル設計は、マンション修繕専門のコンサルタント。S&Aリニューアル設計は、マンション修繕専門のコンサルタント。給排水設備や建物をどのように手当てすれば、永く快適な暮らしを確保できるのか。どのようなビジョンを持って、長期修繕計画を立てるべきかを熟知しています。ちょっとした疑問でも、わかりやすくお答えします。どうぞお気軽にお問い合わせください。